5月21日からの過ごし方

二十四節気 小満の養生

 

5月21日から節気は小満です。季節の変化を示す節気です。
植物の芽がふき、葉が出る、花が咲く、実を結ぶ、これら生命活動が旺盛になることから、この時期を「生物の季節」といいます。
 

この時期から、気温は目に見えて高くなりますが、湿度も上がってきますので、特に皮膚病に注意してください。小満のこの季節は皮膚病の高い発病期であるため、風疹が流行するのもこの時期。湿気が筋肉と皮膚に蓄積し、その湿が熱を生み病気になります。

 

皮膚病に良い食べ物は、湿気、熱を取り除く作用のあるアズキ、ハトムギ、トウガン、キュウリ、セリ、レンコン、ニンジン、トマト、スイカ、山芋など、気になる方はぜひ食事に取り入れてみてください。