柚子の種とビワエキスは美白化粧水にします。

柚子の種は捨てないで利用します。種を洗わないでよけておき、ビワエキスに漬けます。

 

ビワエキスを玄米焼酎で作る講座も開催しています。

 

ビワエキスで化粧水やクリームを作る講座も開催しています。

 

1週間くらい漬けて、とろんとした液体ができます。

この液体が美白にとても良いそうです。

これが柚子1個にある種の数です。

たくさんありますね。

捨てるのは、もったいないです。

ビワエキスに漬けました。

1週間ほど漬け込んだらペクチンが抽出され、トロリとしてくるので種を漉します。

抽出した化粧水は原液になるので、少し別容器に移して精製水で2~3倍に薄めて使用します。

抽出後のエキス(原液)は約3か月保存出来きます。

 

 

柚子の種で化粧水を作ると、美肌美白や乾燥にも良いそうです。

 

高知大学と馬路村農業協同組合(高知県馬路村)は柚子の種子にに肌の美白効果があるとする共同研究を発表した。

 

柚子の美容効果

 

シミやソバカスのもとになるメラニン色素を制御して美白効果が期待できます。

保湿効果による乾燥肌にも有効。

柚子の種に坑アレルギー効果がある。(アトピー性皮膚炎を抑える一定の効果があるがまだ研究中)

天然素材なので即効性はないが、穏やかな効き目なので安全ですね。

 

種のまわりについている保湿成分ペクチンは、ビワエキスに漬けると手軽に抽出することができます。

 

美白化粧水が手作りできるのです。