募集中!ビワの葉1日講習会

【こんな方にオススメです!】

 

美容と健康に興味がある

 

薬に頼らず、自然療法を取り入れたい

 

漢方や薬膳は知っているけどビワの葉療法って何?

 

お寺や、歴史などが好き

 

家族の体調管理をしたい

 

健康に役立つ仕事がしたい

 

鍼灸院、エステサロン、リラクゼーションサロン、整体院などのお仕事とされている方

 

1日講習会を受けた方は、指導員講習の受講資格を与えられます。

 

【ビワの葉温熱療法普及会認定指導員になると】

 

自分自身でお肌や体調の管理ができます

 

病気になることが少なくなる、なっても治りが早い

 

自然療法が理解出来る

 

家族の健康管理ができ、事前に予防できる

 

ビワの葉療法士として、料理、美容、健康などの分野で活躍できる

 

サロンのお客様に、身体のケアだけでなく、食事面のアドバイスができる

続きを読む

びわの葉1日講習会を開催しました!

カフェかわせみ
カフェかわせみ
続きを読む

4月26日生駒駅ベルテラス

続きを読む

大阪出張でした~

続きを読む

ハンドケアトリートメント講座でした~

続きを読む

花粉症に良いツボはココ

前は花粉症だったけど、ビワの葉療法をしてから症状が出ないというご感想を多く頂いています。びわ温灸や、びわまると言うびわの種を飲んだりします。

 

そして、花粉症に良いツボは大椎というツボです。

 

 

大椎のツボは首の背中側、首の付け根に飛び出る椎骨のすぐ上にあるくぼみにあります。首を前に倒した時に出っ張る骨から少し上に指をずらすと骨と骨の間にあるくぼみを見つけることが出来ます。人差し指か中指で押しながら顔を上げると押しやすいでしょう。

【効果と効能について】

鼻水や咳止など花粉症症状以外にも、肩こりや首の痛み、寝違えに良く効くツボとして有名です。風邪の引き始め、微熱や悪寒、鼻づまりなどを感じる時にも効果的なツボです。血行を改善する効果もあり、高血圧にもよく用いられます。

【大椎のツボについて】

大椎は「一番大きい椎骨」から名付けられています。びわ温灸をすると良いでしょう。この場所は、ドライヤーや使い捨てカイロなどで温めるだけでも良いので、お風呂上りの髪を乾かす際にも活用できるでしょう。

 

続きを読む

春に気を付ける事は?

この時期は花粉症のピークになります。春は動き始め、「立春」くらいから花粉症の症状が出始める方が多いのですが、この虫も動き出す啓蟄の時期にピークになります。じつは花粉症を治すためには冬の養生が重要なのです。冬は滋養強壮の食事を心がけ、ゆっくり寝て体力を温存します。これでまず免疫力をアップさせます。そして春になったら、酸味の食べ物や肝臓強化のシジミや椎茸などを食べたりして、便秘しないようにデトックスします。

 自律神経が弱っている方は、情緒不安定からうつ病になりやすい時期です。うつ病予防には、呼吸法が非常に効果があります。特に朝の太陽を見ながらの深呼吸が、春の季節には最も効果的です。

続きを読む